業界屈指の低料金+結果保証
ご依頼者様の気持ちを一番に考えています。
あなたの不安・悩み・悲しみなどをお聞かせ下さい。
浮気・不倫の証拠収集はお任せ下さい。
納得できる決定的な瞬間の写真やVTRを添えて提出致します。

裁判などは考えていないという方も元の仲に戻れるようなアドバイスも致します。

浮気証拠とは?? 裁判や調停の証拠は、不貞の証拠です。
他社では証拠がとれなかった方もご相談下さい。

こんな事はありませんか?

・夫・妻、彼女、彼氏の行動または様子がおかしい。
・最近なにかと、こそこそする。
・最近なぜか携帯電話やメールを頻繁に使っている。
・携帯電話を就寝中など肌身離さずもっている。
・突然、携帯電話にダイヤルロックのセキュリティーがかけられた。
・クレジットカードなど金銭の支払いが多くなった。
・夕方になると残業中とは言うけれど、連絡が全く取れなくなる。
・連絡がなく帰りが遅くなったり、帰ってこなかったりする。
・出張や接待という言い訳が多くなった。
・洋服や下着、髪型に気を使うようになった。


調査

対象者を尾行や張り込みなどで調査し、分刻みでの写真と動画映像を調査報告書に添付し提出します。

調査進行の状況は中間報告(リアルタイム)きちんとご報告します。
調査員は全員が専門教育を受けたプロフェッショナルですのでご安心ください。
裁判証拠収集として調査は有効です。マインドセキュリティーの調査報告書は調停と裁判でご利用いただけます。

ワンポイントアドバイス

・得られる情報は調査期間が長いほど
違ってきます。

・一回の不貞行為では裁判では認めら
れないケースがあります。

・浮気相手が2人以上の場合もあります。

・浮気以外にもプライベートでの行動がわかります。

※当社では長期調査を強制する事はありません。
調査期間はご依頼者様の任意で決定してください。

女性の勘は9割があたるといわれています、まずは真実を見つける事です。
調査終了後は弁護士の無料紹介やまた今後について調査員が親身になり相談にのります。

男性の方もお気軽にご相談ください。
毎日、会社勤めで奥様の行動をすべて把握するのは難しい事です。
あやしいと思う日にピンポイント調査で1日だけでも可能です。


DV対策 DV=ドメスティック・ヴァイオレンス(夫や彼氏からの暴力)

重大な人権侵害であり多くの場合、被害者は女性です。
殴る蹴るの暴行、性の強要、暴言、物を投げつける、軟禁、監視、義務のないことを行わせる、・・・・・・
暴力がエスカレートする前にご相談下さい。

DV防止法
■平成13年4月13日に成立し、その年の10月13日に一部施行、平成14年4月から全面施行されました。
地方裁判所が出す保護命令(接近禁止命令や退去命令)などの利用ができます。

■『改正DV防止法』はモラルハラスメントといい物理的な手段を用いない言葉・態度などによる精神的虐待も対象になりました。

⇒配偶者からの「暴力」=「身体に対する暴力」又は「これに準ずる心身に有害な影響を及ぼす言動」

DV防止法は妻(配偶者)または内縁を対象としていて、恋人は含まれていませんが、彼氏や男友達から暴力行為があった場合には刑事事件(暴行罪・傷害罪・強要罪・強制わいせつ・強姦罪など)での対処が可能です。

例 着衣を引っ張る行為、水や塩をかける、毛根を根元から切るなどの行為は立派な「暴行罪」になります。
    様々な法で処罰できる可能性がありますので、あきらめずにどのようなことでもご相談ください。


調査料金表(浮気調査・不倫調査)
基本的に浮気・不倫調査では最低調査員2名〜3名で動きます。
浮気調査・不倫調査 調査員1名 5時間以内 52,500円
延長料金 調査員1名 1時間/毎 10,500円
車・バイク 1日 1台 15,750円
追加調査員 調査員1名 初動5時間以内 52,500円
追加調査員延長料金 調査員1名 1時間/毎 10,500円
その他経費   実費
経費とは・・・電車・バス・船舶・飛行機・高速代金・入場料など
依頼者に了承を得ていない経費につきまして、当社が請求する事は一切ありません。
自転車使用     0円
DVD代     0円
特殊機材使用料     0円
フィルム代、現像代     0円
調査報告書の作成費用     0円
他業者に見られるような深夜料金などの時間や曜日による割増料金は一切ありません。
深夜・土日・祝祭日、全て同一料金です。
1週間以上の長期調査の場合、別途割引計算でお見積り致します。
トップページへ