9割が知人による犯行です。
 (警視庁では7割が知人、という数字がでていますが、弊社で対応した結果は9割です※一般人の場合)
近年増加するストーカー行為嫌がら行為、エスカレートして手遅れになる前にご相談下さい。
ストーカー規制法の制定により警察も介入できますが、証拠がないと警察は動けません。
ポイント⇒ストーカー人物の調査、ストーカー行為を撮影し記録します。
調査員による調査だけではなく、警護員により身辺警護や住居の私邸警備なども行えますので安心です。

  
調査方法
ご依頼者様のご自宅の周辺調査や警戒など、調査員と警護員による連携でサポートします。
証拠を押さえた後、警察からの警告や禁止命令などが出せます。
ストーカー行為の定義
1.つきまといや待ち伏せ、見張りをする。
2.行動の監視を告げる。
3.面会または交際を要求する。
4.無言電話をかける。
5.乱暴な言動をする。
6.汚物や動物の死骸を送る。
7.著しく名誉を害することを告げる。
8.性的な羞恥心を害することを言ったり文書や図書を送る。
弊社はあなたの味方です、どうか勇気を持ってご連絡ください。緊急性がある場合は即お電話ください。

調査終了後の定期的な調査もお任せください。アフターケアも万全です。

   
嫌がらせ調査・いたずら調査
繰り返される数々の嫌がらせの証拠を押さえます。

車へのいたずら、壁へのスプレーでの落書き、頻繁に割られる窓、ばらまかれる郵便物等、泣き寝入りはしないでください。

犯人の特定はもちろん、裁判資料収集のため証拠写真・映像・報告書を提出致します。

   
誹謗中傷調査
変な噂を流された、隣人に変な目で見られる、犯罪者を見るような目で見られた等、ご相談下さい。

その原因から問題解決までお任せ下さい。
 
調査料金表(ストーカー調査)
基本料金 調査員1名 5時間以内 52,500円
延長料金 調査員1名 1時間/毎 10,500円
車・バイク 1日 1台 15,750円
警護料金     ご相談
追加調査員 調査員1名 初動5時間以内 52,500円
追加調査員延長料金 調査員1名 1時間/毎 10,500円
その他経費   実費
経費とは・・・電車・バス・船舶・飛行機・高速代金・入場料など
依頼者に了承を得ていない経費につきまして、当社が請求する事は一切ありません。
他業者に見られるような深夜料金などの時間や曜日による割増料金は一切ありません。
深夜・土日・祝祭日、全て同一料金です。
1週間以上の長期調査の場合、別途割引計算でお見積り致します。
トップページへ